世界無形遺産に指定

UNESCO intangible World Heritage

勝海 登 公演・イベント履歴


2022年8月20日(土)
蕪嶋うみねこ繁殖地 天然記念物指定100周年記念 ~蕪嶋 能と神楽の夕べ~

ZOOM 画像クリックで拡大
パンフレット

終了しました
日時:2022年8月20日(土)
開演時16時開演
場所 : 青森県八戸市 蕪嶋神社  http://kabushimajinja.com/
青森県八戸市大字鮫町字鮫56

【プログラム 】

  1. 舞「巻絹」神楽の舞
    勝海登 一噌幸弘 望月太喜之丞
  2. 一管 一噌幸弘
  3. 能「石橋」獅子の舞
    一噌幸弘 望月太喜之丞
  4. 能舞「羽衣」天女の舞
    勝海登 一噌幸弘 望月太喜之丞

[アンコール曲]
「リンゴ追分 」「津軽海峡・冬景色 」のメドレー
一噌幸弘 望月太喜之丞



2021年12月26日(日)~時空を超えてめぐる人類の壮大な旅へ~

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット
リーフレット

終了しました
日時 : 2021年12月26日(日)
開演時間: 14時開演
場所 : 矢来能楽堂  https://yarai-nohgakudo.com/
東京都新宿区矢来町60
一般社団法人「伝統文化創造推進機構」公演

一般社団法人 伝統文化創造推進機構は、世界的な危機を乗り越えるための拠り所となる、新たな価値・役割を持つ伝統文化を創出する試みとして、『能舞 ~時空を超えてめぐる人類の壮大な旅へ~』を2021年12月26日(日)14時開演 於:矢来能楽堂(有形文化財)にて開催致します。

【上演内容】

  • 能舞「羽衣 はごろも」 和合之舞 / 勝海登 一噌幸弘 大倉慶乃助
    望月太喜之丞
  • 能舞「三輪 みわ」 神楽之舞のみ / 勝海登 一噌幸弘 大倉慶乃助 望月太喜之丞
  • 能楽「絵馬 えま」 神楽之舞から神舞へ / 噌幸弘 大倉慶乃助 望月太喜之丞
  • 他には「田楽幻想」「総田楽の舞」他をタブラの吉見征樹、尺八の辻本好美、ヴァイオリンの磯部舞子と多彩な出演者を予定しております。

チケットのお申込み及び仔細な公演内容は下記をクリックしてご覧下さい。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000074128.html



令和2年5月23日(土) 銀座 観世能楽堂「東京観世会」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

※このイベントは中止となりました
日時 : 令和2年5月23日(土)
開演時間: 午後1時開演
場所 : 銀座 観世能楽堂  https://kanze.net/publics/index/267/
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階

[ 演目]

  • 能「夕顔」山ノ端之出 シテ 勝海登 ワキ 福王和幸 後見 観世恭秀
  • 舞囃子「玉鬘」 岡本房雄
  • 狂言「昆布売」 山本泰太郎 山本則秀
  • 能「大江山」替之型 シテ 松木千俊 子方 岡勇太 子方 清水義久 後見 武田尚浩 地頭 武田志房


一噌幸弘の能楽堂へ行こう2019

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時 : 11月23日(土・祝)
開演時間: 開場13時半/開演14時 (終演予定16時半)
場所 : 矢来能楽堂(神楽坂)

1部「田楽散楽/節会」
日本の音楽を辿り原点回帰。
耳を澄まし聴こえてくるのは、一千年の時を超え届けられるメッセージ。

出演:

  • 一噌幸弘(能管、田楽笛) / 山田路子(能管、田楽笛)
  • 小濱明人(尺八) / 辻本好美(尺八) / 辻本好美(尺八)/ 芳垣安洋(打楽器)
  • 大倉慶乃助(特別出演、能楽大鼓)

2部「しらせ」
古の音楽を受け継ぐ能楽、それが今、創造の源となる。
”新しい時”をしらせる笛の音と鼓、弦楽器、舞の饗宴をお楽しみください。

出演:

  • 一噌幸弘(能管、田楽笛、篠笛、リコーダー、角笛)
  • 勝海登(観世流シテ方)
  • 大倉慶乃助(能楽大鼓)
  • 平松加奈(ヴァイオリン) / 磯辺舞子(ヴァイオリン)/ 吉見征樹(タブラ)


令和元年6月1日(土)「東京パフォーマンスアワード in 横浜」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時 : 令和元年6月1日(土)
開演時間: 11:00-18:00 (開場10:30)
場所 : 横浜港 大さん橋ホール
神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4

演目 : 能舞「羽衣」ー 天使の祈り ー

出演:
勝海登(観世流シテ方) 重要無形文化財総合指定保持者


平成31年1月26日(土) 「東京観世会」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時 : 平成31年1月26日(土)
開演時間:午後1時開演
場所 : 観世能楽堂
東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階

銀座SIXの地下三階に完成しました「観世能楽堂」で平成31年1月26日(土) 1時開演の
「東京観世会」で、能「須磨源氏」のシテ (光源氏) を舞わせて頂きます。

他には能「草子洗小町」それに狂言、仕舞がございます。

※写真は能「須磨源氏」(シテ 勝海 登)


平成31年1月2日(水) 新春能楽公演

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時 : 平成31年1月2日(水)
開演時間:午後1時開演
場所 : 八ヶ岳高原音楽堂

【番組】

  • 能舞「羽衣」和合の舞
  • お囃子「船弁慶」 早笛・舞働
  • 能舞「田楽幻想」一噌幸弘作曲

【出演】

  • 勝海登(観世流シテ方) 重要無形文化財総合指定保持者
  • 一噌幸弘(一噌流笛方) 重要無形文化財総合指定保持者

企画協力:mu:arts(柳澤晶子)



平成30年12月5日(水)~12月9日(日) モザンビーク(東アフリカ) 能楽公演

リーフレット

終了しました
日時 : 平成30年12月7日(金)
「モザンビークファッションウイーク」での招聘公演として出演。

モザンビークでは初めての能楽公演となります。

[ 演目 ]
能舞「羽衣」・「土蜘蛛」予定曲目


平成30年11月30日(金)~12月4日(火) 日露友好親善 「極東ロシア能楽公演」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時 : 平成30年12月1日(土) 18時開演
ユジノサハリンスク市 / 会場 : ロージナ劇場

12月2日(日) 18時開演
ホルムスク市 / 会場 : ホルムスク市文化会館

12月3日(月) 19時開演
ウラジオストク市 / 会場 : プーシキン劇場

[ プログラム ] (予定曲目)
1. 能楽DVD鑑賞
2. 能舞「羽衣」ー天使の祈りー
3. 小曲演奏
「竹田の子守唄」「百万本のバラ」「ふ、ふ、ふ」他
4. 能楽DVD鑑賞
5. 能舞「神楽の舞」
6. 空乱12拍子
7. アンコール曲 「恋のバカンス」

<出演者>


平成30年10月31日(水)、11月7日(水)、11月8日(木)
日本・ベルギー友好記念「天使の光輪」日本公演

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
10月31日(水) 東京公演 於 : 東京教会
11月7日(水) 広島公演 於 : 広島流川教会
11月8日(木) 神戸公演 於 : 兵庫県民会館ホール

在日ベルギー大使館及び日本ベルギー協会、広島市、広島市教育委員会、中国新聞の後援によります、友好記念イベント「天使の光輪」にベルギー在住のアーティストである 幸也様との共演をさせて頂きます。

幸也様はベルギー王立フランダースフィルハーモニー管弦楽団の首席コントラバス奏者として活躍されたアーティストです。

私がベルギーのブリュッセルにある王立音楽院(コンセルヴァトワール)で能楽公演をしたご縁から夢のようなコラボレーションが実現しました。幸也様の日本公演(6公演)のうち、東京、広島、神戸の公演でご一緒させて頂きます。


2018年10月26日(金) Garjue Lab presents concert

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
開演 : 19時
会場:ルーテル市ヶ谷ホール

[出演者]
江藤雅樹  勝海 登  若月佑輝郎  江藤しのぶ  Kanze


平成30年9月28日(金)「凛子と世界の能楽師 勝海が語るジャパンスピリット」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時 : 平成30年9月28日(金)
12時30分開演
場所 : 杉並公会堂 地下1階Dスタジオ

参加費 : 1500円


平成30年9月21日(金)  日仏文化交流160周年記念 「パリUNESCO公演」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時 : 平成30年9月21日(金)
19時開演
場所 : パリ・ユネスコ本部大ホール

2018年の今年は「日仏文化交流160周年」の年にあたり、パリを中心にして日本文化のイベントが目白押しです。ユネスコの世界無形遺産である「能楽」をパリのUNESCO本部で舞わせて頂けるという、私のライフワークに残る記念すべき舞台となることでしょう。1300名収容のUNESCO本部大ホールで開催されるイベント「Beyond kimono~はごろも」に参加させて頂きます。

主催:美 JAPON
共催:ユネスコ日本政府代表部
後援:在フランス日本國大使館


2018年9月8日(土)井沢ルヴァン美術館サマーコンサート
~和の笛・洋の笛 音楽の旅~

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時 : 2018年9月8日(土)
16時半開場/17時開演
場所 : 軽井沢ルヴァン美術館
https://www.levent.or.jp/index.html
長野県北佐久郡軽井沢町長倉957-10

[出演者]

  • 一噌幸弘(能管、篠笛、田楽笛、リコーダー、ゲムスホルン)
  • 能舞  勝海登(観世流シテ方)
  • 高木潤一(ギター)
  • 吉見征樹(タブラ)

※今年の10月2日にはロシアでの「能楽公演」の為にサマーコンサートの出演者の内、勝海 登、一噌幸弘、吉見征樹 他には江藤雅樹、江藤しのぶ、望月太左幹が日本國大使館・国際交流基金の主催による「ロシアにおける日本年」に参加する為にユジノサハリンスク、ウラジオストクを含めて4都市4公演に向かいます。


平成30年8月1日~8月5日 日米友好親善「ハリウッド能楽公演」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時 : 平成30年8月3日(金)
17時開演
場所 : North Hollywood サイエントロジー教会のホール

(演目)
1)能舞「羽衣」ー天使の舞ー  シテ 勝海 登
2)能舞「愛と平和への祈り」 シテ 勝海 登
3)能「土蜘蛛」 シテ 勝海 登

Hollywood能楽公演のフェイスブック上のサイトです。
https://m.facebook.com/NohLosAngeles/


平成30年1月27日(土) 音阿弥生誕六百二十年記念 東京観世会

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
平成30年1月27日(土)
開演 : 午後 1時
場所 : 銀座シックス 地下3階 観世能楽堂「銀座シックス 観世能楽堂

演目 能「絵馬」
シテ(尉・天照大神) 勝海 登 / 前ツレ 佐川勝貴 / 天鈿女命 / 清水義也 / 手力雄命 角 幸二郎 / ワキ 工藤和哉

狂言 柑子 (こうじ)
シテ 能村 昌人 / アド 野村万之丞

仕舞 : 笠の段 観世清和 / 難波 岡本房雄 / 通盛 観世恭秀 / 蝉丸 今井泰介 / 鞍馬天狗 泉 雅一郎 / 能「二人静」シテ 下平克宏 / ツレ 北浪貴裕 / ワキ 野口能弘

銀座シックスの地下三階に完成しました「観世能楽堂」で、能「絵馬」のシテ(天照大神)で出演させて頂きます。能舞台に繰り広げられる古代神話の時空間をお楽しみ下さい。チケットをご希望の方は12月1日より受付をさせて頂きます。


平成30年1月13日(土) JPHMA(日本ホメオパシー医学協会) 20周年記念イベント

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
平成30年1月13日(土)
※ご入場は招待制になっております
開演 : 午後2時30分~2時50分(能舞の演能時間の予定です)
場所 : 世田谷区民会館 大ホール

演目 : 能舞「羽衣」ー天女の祈りー

演者 : 観世流能楽師 勝海 登 (重要無形文化財総合指定保持者)



平成29年12月18日(月) 日本経済人懇話会 平成29年度12月月例会

ZOOM 画像クリックでPDF表示
リーフレット

終了しました
平成29年12月18日(月)
開演 : 午後 6時30分
場所 : ホテルアジア会館 2階
住所:港区赤坂8-10-32

講師
観世流能楽師 勝海 登(重要無形文化財総合指定保持者)

テーマ
「世阿弥が伝えたかったもの」~能楽にみる日本の精神文化~

『能』は継承されている世界最古の演劇で650年以上の歴史がある。 能の大成者である世阿弥が「風姿花伝」 を著したのは、シェイクスピアが登場する200年近く前。大自然の営み全てが、能のテーマであると言う。千年の時を超え、現代に住む私達に世阿弥が伝えてくれるものを能の世界から紐解いていただきます。


平成29年11月18日(金) 国指定名勝80周年記念「貞観園」能 高柳公演

ZOOM 画像クリックでPDF表示
リーフレット

終了しました
平成29年11月18日(金)
開演 : 午後4時30分
場所 : 新潟県柏崎市 史蹟名勝庭園「貞観園」

出演

  • 勝海 登 ( 能楽師・観世流シテ方 ) 一噌幸弘 ( 能楽師 ・一噌流笛方 )
  • 柿原光博 ( 能楽師 ・高安流大鼓方 )
  • 以上三名共に「重要無形文化財総合指定保持者」

演目
能舞「羽衣」和合之舞 / シテ 海 登 / 能管 一噌幸弘 / 大鼓 柿原光博

(お囃子の演奏)演目未定
一噌幸弘 ( 能管、篠笛、田楽笛、リコーダー、角笛)柿原光博 ( 大鼓 )

能舞「巻絹」神楽の舞
一噌幸弘 ( 能管、篠笛、田楽笛、リコーダー、角笛)柿原光博 ( 大鼓 )


平成29年10月15日(日)~19日(木) ウズベキスタン・ナボイ劇場「追悼」楽公演

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

主催 : 在ウズベキスタン 日本國大使館
10月17日(火) 18時30分開演
場所 : 国立アリシェルナボイ劇場大ホール

演目

  1. 能舞「羽衣」和合之舞 シテ 勝海登
    作曲・編曲 江藤雅樹
  2. 追悼曲「ナボイの祈り」 シテ 勝海登
    作曲・編曲 江藤雅樹「宙の舞」より
  3. 能「土蜘蛛」 シテ 勝海登

10月18日(水) 14時開演
場所 : インターナショナル・ビジネス内ホール
能楽のレクチャー と デモンストレーション

以下、日本ウズベキスタン協会の活動状況からの転載です。

在ウズベキスタン日本國大使館主催により、国立ナボイ劇場にて慰霊能楽公演」が開催されました。
下記URLをクリックして上演曲別にご覧下さい。
https://www.japan-uzbek.org/works/2017/30.html


2017年10月13日(金) Garjue Lab presents concert

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

2017年10月13日(金)
会場:ルーテル市ヶ谷ホール

出演者
江藤雅樹 勝海 登 若月佑輝郎 江藤しのぶ Kanze Ao Akua てらこ


平成29年8月26日(土)軽井沢 ルヴァン美術館「サマーコンサート」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

[ 出演者 ]

  • 一噌幸弘 ( 能管、篠笛、田楽笛、リコーダー、つの笛 )
  • 勝海 登 ( 観世流能楽師シテ方 )
  • 高木潤一 (ギター )
  • 吉見征樹 (タブラ )

詳しくはルヴァン美術館へお問合せ下さい。
長野県 北佐久郡軽井沢長倉957-10 ☎0267-46-1911
写真は昨年の軽井沢 ルヴァン美術館「サマーコンサート」での能舞「田楽幻想」です。
https://www.youtube.com/watch?v=ll2oMYqh01M&sns=em


平成29年7月22日(土)「東京観世会」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

平成29年7月22日(土)
午後1時開演
場所 : 銀座 新観世能楽堂

能「藤」 シテ 岩屋雅沙子
能「女郎花」 シテ 勝海 登
他に狂言と仕舞がございます。


平成29年2月15日(水)~20日(月) キルギス共和国「能楽公演」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

平成29年2月15日(水)~20日(月)
主催 : 在キルギス共和国 日本國大使館

  1. レクチャー ・デモンストレーション 於 : キルギス国立大学
  2. レクチャー・デモンストレーション 於 : トゥングチ劇場
  3. キルギス共和国「能楽公演」 能「巻絹」及び「土蜘蛛」 於 : トゥングチ劇場


平成28年11月13日(日) 第二十五回記念 海の会 ( 最終公演 )

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
平成28年11月13日(日)
場 所:渋谷 セルリアンタワー能楽堂
開演時間:午前11:00~(終了予定 13:00頃)
正面指定席:8,000円 / 自由席:7,000円

【 番組 】

  • 仕舞 老松 観世恭秀 地謡 高梨良一 北浪貴裕 清水義也 新江和人
  • 狂言 末広かり (果報者) 野村萬斎 (太郎冠者) 中村修一 (すっぱ) 竹山悠樹
  • 後見 内藤 連
  • 大鼓 亀井広忠 小鼓 森澤勇司 太鼓 小寺佐七 笛 藤田次郎
  • 能 恋重荷 シテ( 山科荘司 荘司ノ亡霊)勝海 登 ツレ(女御) 高梨万里 ワキ(臣下)
    野口能弘 間(下人) 高野和憲
  • 大鼓 亀井広忠 小鼓 森澤勇司 太鼓 小寺佐七 笛 藤田次郎
  • 後見 観世恭秀 下平克宏
  • 地謡 岡 久広 小川博久 高梨良一 泉雅一郎 松木千俊 北浪貴裕 清水義也
    新江和人

平成28年10月8日(土)~15日(土)
日本・ベルギー修好150周年記念「ベルギー能楽公演」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
在ベルギー日本国大使館、及びゲント市後援

  • 10月9日(日)
    ハッセルトの日本庭園にて公演
  • 10月13日(木)
    ゲント大学構内にある劇場にての公演とレクチャー
  • 10月14日(金)
    ブラッセル日本人学校にての公演とレクチャー

平成28年8月27日(土) ルヴァン美術館サマーコンサート

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
平成28年8月27日(土)
開演時間:午後17:00~
場 所:軽井沢ルヴァン美術館

【出演者】

  • 勝海 登(能舞)
  • 一噌幸弘(能管 篠笛 角笛 田楽笛 リコーダー他)
  • 高木潤一(ギター)
  • 他の出演者です。

平成28年7月15日(金)~9月23日(金) 第23回 観世流 謡曲 仕舞 入門講座

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
平成28年7月15日(金)~9月23日(金)
場 所:千駄ケ谷 国立能楽堂 稽古室

全6回講座 (7月15日、29日、8月19日、9月9日、16日、23日 ) 全て金曜日です。

昼の部 午後2時~午後3時10分
夜の部 午後6時30分~午後7時40分

受講料 全6回で19500円 (教材費1500円を含む ) 白足袋をご用意下さい。
扇は貸し出し致します。

お申し込みは 観世会「謡曲 仕舞入門講座」係
☎03-5778-4380 へ


平成28年4月9日(土)
【2016年春 なかよしジャパン「能楽を知る」特別公演】12時開演
【株式会社メモルアホールディングス特別協賛 第二回「然」公演】16時開演

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時:平成28年4月9日(土)
開演時間:一部 12時開演 / 二部 16時開演
場所:渋谷セルリアンタワー能楽堂

【一 部】【2016年春 なかよしジャパン「能楽を知る」特別公演】
https://nakayoshijapan.com/nougaku

  • 狂言 棒縛 シテ 野村萬斎 アド 中村修一 アド 内藤 連
  • 能 船弁慶 前後之替 シテ 勝海 登 子方 泉 房之介 ワキ 野口能弘 ワキツレ 野口琢弘 間 石田幸雄
  • 地謡 高梨良一 泉 雅一郎 下平克宏  藤波重孝 岡庭祥大  新江和人
  • 後見 木原康之 清水義也

【二部【株式会社メモルアホールディングス特別協賛 第二回「然」公演】
https://matsuoka-taisei.com/

  • 狂言 棒縛 シテ 石田幸雄 アド 内藤 連 アド 中村修一
  • 能 土蜘蛛 黒頭 入違之伝 シテ 勝海 登 頼光 下平克宏 胡蝶 木月章行 トモ 田口亮二 ワキ 野口能弘 ワキツレ 野口琢弘 間 高野和憲
  • 地謡 木原康之 藤波重孝 岡庭祥大 清水義也
  • 後見 高梨良一 泉 雅一郎


27年11月8日(日) 第二十四回「海の会」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時:27年11月8日(日)
時間:午前11時開演~(終了予定 午後1時過)
場所:渋谷セルリアンタワー能楽堂

番組

  • 狂言 奈須与市語  高澤祐介
  • 能 江口 シテ 勝海 登 ツレ岡庭祥大 ツレ清水義也 ワキ殿田謙吉 間狂言  高澤祐介(大鼓)亀井広忠 (小鼓)大倉源次郎 (笛) 一噌幸弘
  • 後見 観世恭秀 下平克宏
  • 地謡 岡 久広 小川博久 高梨良一 泉 雅一郎 松木千俊 新江和人 佐川勝貴 高梨万里
  • 料金 : 正面指定7000円  自由席6,000円

【男子専科】プレミアム(2015年10月)に掲載されました。

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

【男子専科】プレミアム(2015年10月)

勝海 登特集

掲載内容は下記URLより閲覧ください。
https://danshi-senka.jp/philosophy/%E5%8B%9D%E6%B5%B7%E7%99%BB


平成27年9月10日(木)~9月21日(月)【中央アジアを巡る能楽海外公演】

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット
リーフレット

終了しました
9月12日(土) 開演15時~
会場:アスフェンジヤーロフ国立医科大学付属劇場

[ 番組 ]

  1. 能のDVDを鑑賞する。
  2. 能「羽衣」を鑑賞
  3. トゥーランのみのステージ
  4. 能舞「宙の舞」を鑑賞する。
  5. トゥーランのみのステージ
  6. トゥーランと能楽( 船弁慶) とのセッション

9月14日(月) 2時30分~
会場:カザフスタン 日本人材開発センター
新経済大学(センターの母体)の学生、職員を対象にした「能楽講座」を開催。

9月16日(水)
キルギス共和国
会場:ビシュケク人文大学 11時~
日本語学習者に対してのレクチャー

会場:キルギス ドラマ劇場学校 15時~
演劇、舞台芸術家、役者に対してのレクチャー

9月17日(木) 18時開演
会場:キルギス国立音楽院 大ホール

  1. 能「羽衣」の鑑賞
  2. 能のDVDを観る
  3. 能「宙の舞」 の鑑賞
  4. 能のDVDを観る
  5. 能「船弁慶」の鑑賞

9月18日(金) 19時~
カザフスタン アスタナの日本大使公邸にて日本人留学生とのレセプションに参加

9月19日(土) カザフスタン アスタナ
会場:カザフ国立芸術大学のジャンブルホール
開演:18時~

  1. 能のDVDを観る
  2. 能「羽衣」の鑑賞
  3. 能のDVDを観る
  4. 能「宙の舞」の鑑賞
  5. 能「船弁慶」の鑑賞

平成27年9月2日(水)【和の魅了とワインの宴夜】

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
平成27年9月2日(水)
開演:午後7時
会場:アルモニー ソルーナ 表参道
主催:日本の文化を世界に発信する会

出席者:サンマリノ共和国大使
インドネシア大使 ケント ギルバート 他

【番組】

  • 各国大使のご挨拶
  • サンマリノ大使夫人の「居合道演舞」
  • 能「羽衣」和合之舞  勝海 登 一噌幸弘
  • 他にイベントあり

https://www.facebook.com/events/1518894171735988/


平成27年6月27日(土) 能楽の魅力を楽しく学ぶ

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
平成27年6月27日(土)
開演:午後2時~
場所 : 江戸川橋の古民家

  • 講師 : 観世流能楽師 勝海 登(重要無形文化財総合指定保持者)
  • 演題 : 能楽の魅力を楽しく学ぶ

詳しくは下記アドレスをご覧下さい。
https://www.wanococoro.com/


27年6月21日(日)第6回「能楽一日体験講座」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
ユネスコの世界無形文化遺産に認定されております「能楽」をお稽古してみませんか?初めての方を対象に、基本となる謡(うたい)と仕舞(しまい)をわかり易く説明しながらのお稽古です。最後には皆様に能面を付けて舞台を歩いて頂きます。

  • 場 所:早稲田ギャラリー
  • 時 間:午後1時~4時
  • 参加費 : 4,000円
  • 講 師:観世流能楽師 勝海 登(重要無形文化財総合指定保持者)

27年5月16日(土) 5月18日(月)
「神と仏に出会う年」戸隠神社式年大祭記念 杜に木霊する日本の音、舞「三夜」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時:27年5月16日(土) 5月18日(月)
二夜 5月17日(日)19時半開演
会場 / 戸隠神社社殿

番組

  • 組曲「戸隠の四季」
  • 能「巻絹」神楽の舞

出演

  • 勝海 登 (観世流能楽師 シテ方)
  • 高谷秀司 (和琴 ギター)
  • 大由鬼山 (尺八) 平田篤史 (笙)

27年5月5日(火)・6日(水)
【夢幻能劇 野望の時代 (とき)】【能楽と演劇の融合】

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット
リーフレット

終了しました
日時:27年5月5日(火)・6日(水)
時 間:5月5日(火) 13:30 開演・17:00 開演 5月6日(水) 13:00開演
会 場 : 矢来能楽堂 (国の登録有形文化財)

あらすじ
時 天正三年。 長篠の戦で武田勝頼を討ち破った織田?徳川連合軍。この戦の勝利は信長が戦国時代の終焉に道筋をつけ最初の天下人となった事を意味するものだった。しかし一年後、武田軍は猛攻反撃するも、織田・徳川連合軍に打ち滅ぼされたのだった。そして戦勝祝いの宴席で能楽を楽しむ信長。その席には徳川、羽柴、明智光秀もいた。しかしその時、信長の命を狙う武田軍残党の忍びの者が突如現れ宴の席が修羅場と化したのだった…!

チケット予約
劇団グスタフ 03-5497-6996 電話・FAX (11時~19時 受け付け)
E-mail :gustaf.art@outlook.jp (24時間受付)
入場料金:全席指定 S席 8000円 A席 7000円 B席 6000円 C席 5000円

詳しくは劇団グスタフのホームページの「公演情報」をご覧下さい。
https://www.gustaf.jp/


27年3月27日(金)
虹の会 25周年特別企画 虹のキャラバン チャリティー パーティ
「世界的アーティスト出演の和の祭典」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日 時 : 平成27年3月27日(金) PM6時~
出演者
観世流能楽師 勝海 登(重要無形文化財総合指定保持者)
高谷秀司 ( ギタリスト) 江藤雅樹 (鍵盤等 ) 他

勝海 登勝海 登(Noboru katsumi)能楽師
観世流シテ方
観世流能楽の稽古を13歳より初める。國學院大學文学部日本文学科卒業。人間国宝の藤田大五郎・鵜澤寿・亀井忠雄各師に能楽囃子を師事する。東京芸術大学.音楽学部能楽専修科卒業。東京芸術大学において観世流宗家・観世左近師及び藤波重満師に師事する。観世元昭・中島成晃・観世恭秀の各師に師事。フランス・イタリア・インド・オーストラリア・ロシア・カザフスタンの海外公演。「石橋」「「猩々乱」「道成寺」「望月」「砧」他を開曲。能楽協会会員・日本能楽会会員・重要無形文化財総合指定保持者。「勝海観勝会」「海の会」を主催。(著書)「一芸の花」を出版。


高谷 秀司高谷 秀司(Hideshi Takatani)ギタリスト・和琴奏者
日木を代表するブルースギタリスト。渡米後、ラリー・カールトン、デューク・ジョ一ダンらと共演。マサ大家氏とのギターデュオ「C2us」、人間国宝山本邦山とのユニット「大吟醍」でも活躍。ヨーロッパ・アメリカツアーを経て、ジャンジャック・ミルトゥー、ポール・、ブラウンらと共演。NYにてデビット・マシューズを迎えアルバム録音。シドニーオペラハウス「日豪交流年・ジャパンフェスティバル」、フランス大使館後援「音楽の祭日」、東京芸術大学120周年記念「ジャズin藝大」、2012年ミラノのジャズフェスティバルに出演。2013年日本古来の美を表現したユニット「天地ametsuchi」を紡成。琴を取り入れるなど、斬新な手法と繊細かつ大胆な和の表現は、世界中の観客を魅了し続け絶賛されている。

江藤 雅樹(えとう まさき)作曲家
作曲家の祖父 江藤輝、作曲家の父 江藤誠仁右衛門、ピアニストの祖母 江藤支那子、ピアニストの母 江藤真理子の下に生まれ、幼い頃から音楽を学ぶ。1998年ギタリスト石橋文博と共に、リーダーバンド「Isis-fam」を結成。日本各地で演奏活動を行い、「Daddy~The movementof the fetus~ 」「at home smile」の2枚のフルアルバムをリリース。2007年日本台湾合作映画「アディクトの優劣感」音楽監督。2010年秋フジテレビ「奇跡体験アンビリバボー」EDテーマ作曲。2011年東京国際フォーラムで行われた台湾のスター ジェイ・チョウの来日イベントに出演。2014年ホーユー株式会社のトップブランド商品「シエロ」のシンガポールCMで音楽を担当。「響き」取り分け倍音が人に与える影響をテーマに音楽療法、ヒーリングミュージックの研究にも没頭。石笛(いわぶえ)奏者若月佑輝郎のアルバムプロデュースを長年担当し、2014年9月2日にはスタジオジブリ公式カバーによるヒーリングアルバム「祈り~GHIBLI de LOVE THE WORLD & NATURE~」をリリース。

江藤 しのぶ(えとう しのぶ)ヴァイオリニスト
国立音楽大学卒。
2003年より作曲家江藤雅樹が主催するIsis-famのツアーやレコーディングに参加。その他、数多くの映画・CM・歌手のアルバムレコーディングなどに参加している。類稀なる表情豊かな表現力に高い評価を得ており、高谷秀司と江藤雅樹が立ち上げるHowZanにおいても、第三のメンバーとして必要不可欠な存在となっている。

平成27年1月24日(土)「桜川」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時:平成27年1月24日(土) 午後1時開演
場所 : 渋谷 観世能楽堂

  • 舞囃子 玄象 小川博久
  • 仕舞 放下僧 高梨良一 草子洗小町 山階弥次 融 今井泰介
  • 能 夕顔 山ノ端之出 岩屋雅沙子
  • 狂言 寝音曲 山本則秀 山本則俊
  • 仕舞 梅 観世清河寿
  • 独吟 小塩 阿部信之
  • 仕舞 白楽天 小川明宏 隅田川 北浪昭雄 猩々 松本尚之
  • 能 桜川 シテ 勝海 登 子方 藤波重光 ワキ 則久英志
  • 大鼓 亀井洋佑 小鼓 幸 正昭 笛 内潟慶三
  • 後見 観世恭秀 地頭 関根知孝

全席が自由席 ( 前売5250円、当日券6300円) となります。 チケットのお申し込みは1月20日までに下記メールアドレスで前売り料金にて承ります。 E-mail. katsu-noh@i.softbank.jp



27年12月13日(土) 能の味わい方-精神文化の視点から-

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
27年12月13日(土)
時間:午後2:00~午後3:30
会場:ホテルグランドヒル市ヶ谷

能の世界に描かれている日本人の精神文化を探る

能楽は今から650年前の室町時代に観阿弥・世阿弥という能楽師の親子から始まり、今日に至るまで人から人へと伝承されてきれおります。背景には仏教や日本神道の精神が流れており、200曲以上ある演目の題材には古事記、万葉集、源氏物語、平家物語、伊勢物語などの古典文学がふんだんに盛り込まれております。大きく分類しますと、「神、男、女、狂、鬼」の5分類に分かれ、人間が本来もっております「喜怒哀楽」を、それぞれテーマとしております。日本古来の思想として自然を崇拝し、山にも海にも神が宿り、「山の神」「海の神」として舞台に登場して参ります。シテ(主人公)は人間のみならず、あらゆる動物、植物から鉱物までシテとして登場するといった大変スケールの大きい舞台芸術であることが特徴ともいえるでしょう。能の世界に描かれている日本人の精神文化を探る視点から、お話を進めて参ります。


26年11月30日(日) 第4回 「能楽 一日体験講座」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
ユネスコの世界無形文化遺産に認定されております「能楽」をお稽古してみませんか?初めての方を対象に、基本となる謡(うたい)と仕舞(しまい)をわかり易く説明しながらのお稽古です。最後には皆様に能面を付けて舞台を歩いて頂きます。

  • 場 所:早稲田ギャラリー
  • 時 間:午後1時~4時
  • 参加費 : 4,000円
  • 持ち物 : 白足袋又は白ソックス(扇はご用意致します)
  • 講 師:観世流能楽師 勝海 登(重要無形文化財総合指定保持者)

26年11月9日(日)勝海 登 独立三十周年記念 第二十三回「海の会」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時:26年11月9日(日)
時間:午前11時開演~終了予定 午後1時10分
場所:渋谷セルリアンタワー能楽堂
料金:正面A指定8,000円 脇正面B指定7,000円 中正面C指定6,000円

番組

  • 仕舞 高砂 観世恭秀
  • 狂言 三本柱 果報者 野村萬斎 太郎冠者 深田博治 次郎冠者 高野和憲 三郎冠者 月島晴夫
  • (大鼓)亀井広忠 (小鼓)森澤勇司 ( 笛)一噌幸弘 (太鼓)観世元伯
  • 能 砧シテ 勝海 登 ツレ 清水義也 ワキ 殿田謙吉  間狂言 深田博治
  • (大鼓)亀井広忠 (小鼓)森澤勇司 ( 笛)一噌幸弘
  • 後見 観世恭秀 下平克宏
  • 地謡 岡 久広 小川博久 高梨良一 松本尚之 泉 雅一郎 松木千俊 佐川勝貴
    高梨万里

カザフスタンのアルマティでの能公演 (2014年9月28日) が現地のテレビに取り上げられ放映されました。

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

建国以来初めての能公演です。
是非、ご覧ください。

MOVIE https://www.youtube.com/watch?v=9-T_DPAJ-Y8&sns=em


26年9月24日(水)~9月30日(火)「カザフスタン建国以来初めての能の公演」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
カザフスタンの首都アスタナにあります、カザフ国立芸術大学におきまして、マスターコースの学生及び一般市民の方を対象に能楽の講演及び公演をさせて頂きます。在日本国大使館のご後援とご協力を頂きまして、能「松風」と「巻絹」を所演させて頂きます。アスタナの後は大都会アルマティの民族楽器博物館においても能の講演と公演をさせて頂きます。カザフスタンの建国以来、初めての能の公演は大変意義深いものと確信しております。

写真は2都市の公演ポスターとアルマティの会場となりました、民族楽器博物館です。


26年7月20日(日) 第3回「能楽 一日体験講座」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
ユネスコの世界無形文化遺産に認定されております「能楽」をお稽古してみませんか?初めての方を対象に、基本となる謡(うたい)と仕舞(しまい)をわかり易く説明しながらのお稽古です。最後には皆様に能面を付けて舞台を歩いて頂きます。

  • 場 所:早稲田ギャラリー
  • 時 間:午後1時~4時
  • 参加費 : 4,000円
  • 持ち物 : 白足袋又は白ソックス(扇はご用意致します)
  • 講 師:観世流能楽師 勝海 登(重要無形文化財総合指定保持者)

26年6月19日(木)・6月22日(日)
能楽ジャーナル 元編集長 堀上 謙 コレクション「世界の仮面 100面展」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
-仮面が語る悠久の歴史-民族の血は仮面によって受け継がれていた!

  • [賛助出品] 勝海 登 所蔵 能面 イタリア仮面 他
  • [会期] 平成26年6月19日(木)・6月22日(日)
  • [時間] 午前10時~午後5時
  • [入場料] 500円
  • [会場] 早稲田ギャラリー 新宿区早稲田南町2-1

堀上 謙氏によるギャラリートーク

  • 6月20日(金) 午後3時~4時30分
  • [主宰・後援] 早稲田ギャラリー
  • [企画・プロデュース] 勝海 登 (観世流 能楽師)

26年5月11日(日)第1回「然」公演 テーマ「四季」
"Shikari performane"-theme-four seasons

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
人間国宝1名・重要無形文化財総合指定保持者3名を含む世界的アーティストが出演する和の祭典「然」しかり の公演のご案内をさせて頂きます。

  • 於:セルリアンタワー能楽堂
  • 場所:渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー 地下2 階
  • 公演時間:(1 部) 11時40分開演
    (2部) 15時開演
  • (入場料))1部・2部 とも共通
    指定A席 7000円 指定B席 6000円 指定C席 5000円(全席指定)

[春]

  • 狂言「蝸牛」 (1部公演) 野村萬斎
  • 能舞 羽衣「序の舞」 (2部公演) 勝海 登

[夏]

  • 能管・篠笛・田楽笛・つの笛・リコーダー  他 / 一噌幸弘
  • つの笛即興曲第3番 一噌幸弘作曲
  • バッハ無伴奏パルティータより 他

[秋]

  • 笙 (雅楽) 東野珠実
  • 雅楽古典曲「平調調子」(ひょうじょうのちょうし)
  • 正倉院復元楽器による「息吹」 東野珠実作曲/ 他

[冬]

  • 尺八・ギター・和琴 (山本邦山 / 高谷秀司 / マサ大家)
  • アランフェス協奏曲
  • 大吟醸 / 他

[土用]

  • 能舞 勝海 登
  • 養老「水波之伝」
  • 三輪「神楽」 / 他

(構成・演出) 武冨グウェンレイ
(企画・プロデュース) 勝海 登


26年5月15日(木)「和の食とおもてなしの祭典」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
26年5月15日(木)
開演時間:午後7時開演
場所 : モスクワ「日本大使館」

オープニンは お琴の演奏から始まり、ロシアの日本大使館関係者のご挨拶などの後に、メインゲストとして 能「羽衣」を勝海登が舞います。


26年3月9日(日)【新日本伝統文化祭】

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
26年3月9日(日)
時間:午後7時30分開演
場所:杉並公会堂大ホール

https://m.facebook.com/events/585988271486911


26年2月23日(日) 第2回「能楽一日体験講座」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
ユネスコの世界無形文化遺産に認定されております「能楽」をお稽古してみませんか?初めての方を対象に、基本となる謡(うたい)と仕舞(しまい)をわかり易く説明しながらのお稽古です。最後には皆様に能面を付けて舞台を歩いて頂きます。

  • 場 所:早稲田ギャラリー
  • 時 間:午後1時~4時
  • 参加費 : 3,000円
  • 持ち物 : 白足袋又は白ソックス(扇はご用意致します)
  • 講 師:観世流能楽師 勝海 登(重要無形文化財総合指定保持者)

26年1月22日(水) 第5回 ニニギの会「心の中のヤマトを世界へ」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
26年1月22日(水)
17:30~21:00(17:00開場)

世界には190を超える国が現存しますが、そのなかで世界最古の国が日本であることは、あまり知られていません。日本だけが古代から続く王朝を守り、今も現存しています。伝統には必ず相当の意味や価値があるものです。日本固有の文化と高度な技術とその精神性は、人と地球と世界に対して半永久的な影響を与えるものと信じています。私たちの日本文化とその根底にある精神性を保持し継承する国の民の一人として、NPOライジングクラウドは世界へ「心の中のヤマト」を発信していきます。

ゲストスピーカー
勝海(かつみ) 登(のぼる)氏(能楽師)
能楽協会会員 日本能楽会会員 重要無形文化財総合指定保持者

能楽は室町時代より600年以上にわたって受け継がれ、現在も生き続けている世界最古の舞台芸術です。特に能は、「幽玄美」が描かれた「謡と舞」を中心に展開する物語で、実在した人物が幽霊となって現れ、生きていた頃の恋物語や戦物語を回想するなど、「神・愛・情念」の精神世界を描いています。自身が主催する「海の会」の公演も今年22回を数え、今後益々、活躍が期待されています。


インタビュー番組「ニニギの会」に出演させて頂きました時の様子が「ライジングクラウド」のホームページに掲載されておりますのでご覧下さい。
https://www.cloud28.org/ninigi-1/
https://youtu.be/SnWHe1KeI2Y
https://youtu.be/AnXHbHZSzjk
https://youtu.be/baD8MxaMCaM
企画運営 NPOライジングクラウド https://npoizumo.org(JEイベント22の会主催)


25年11月4日(月)「Ambassador's World Good News」

リーフレット

終了しました
25年11月4日(月)
時間:午後7時~8時

日本文化を海外に発信している「Ambassador's World Good News」へ「日本文化大使」、日本伝統芸能「能楽」の「重要無形文化財 総合指定保持者」としてゲスト出演します!

  • 公開生放送 (Interview live): 19:00-20:00
  • 開場 (Open):18:30
  • 交流会 (Party):20:00-21:00
  • 参加費(Charge):3000yen/学生Student 1500yen (ワンドリンク付き/ with one drink)
  • MCは、ケビン・クローンさんです!
  • 会場 (Location): スタジオアンジェロB1
    渋谷区千駄ヶ谷3-63-1 グランデフォレスタ原宿 B1 Studio Angelo

※Youtubeにて放送内容を動画でご覧になれます。是非、ご覧ください!
https://youtu.be/hcYpZk9QkBM


25年11月10日(日)「謡曲と仕舞の一日体験講座」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
ユネスコの世界無形文化遺産に認定されております「能楽」をお稽古してみませんか?初めての方を対象に、基本となる謡(うたい)と仕舞(しまい)をわかり易く説明しながらのお稽古です。最後には皆様に能面を付けて舞台を歩いて頂きます。

  • 場 所:早稲田ギャラリー
  • 時 間:午後1時~4時
  • 参加費 : 3,000円
  • 持ち物 : 白足袋又は白ソックス(扇はご用意致します)
  • 講 師:観世流能楽師 勝海 登(重要無形文化財総合指定保持者)

25年10月20日(日) 第22回「海の会」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時:25年10月20日(日)
時間:午前11時開演~終了予定 午後1時10分
場所:渋谷セルリアンタワー能楽堂

料金:指定席 : 7,000円 自由席 : 5,000円

番組

  • 狂言: 「萩大名」(大名) 野村萬斎 (太郎冠者)中村修一 (亭主) 月崎晴夫
  • 能: 「船弁慶」重キ前後之替 シテ (静御前:知盛ノ怨霊) 勝海 登  ワキ (武蔵坊弁慶) 殿田謙吉
  • 子方 (源義経) 泉 房之介 間狂言(船頭) 深田博治
  • (大鼓) 柿原光博 (小鼓) 大倉源次郎 (笛) 一噌幸弘 (太鼓)観世元伯 (後見)観世恭秀 (地頭)小川博久

2013年7月13日 東京都文京区本郷3-11-9 素音洞

誰でも一流の人になれる GOGO !! ステージアップセミナー

感動創造プロデューサー・郷右近丸彦が贈るスペシャルセミナーです。毎回、郷右近の特殊人脈から、一般には知られていない一流の人をゲストにお招きし、楽しく笑って、そして貯めになる知恵を得て、時間を共有して、感動する。濃密な4時間を共有していただきます。今回は、観阿弥680年、世阿弥650年を記念した特別編として、観世流・重要無形文化財総合指定保持者の勝海登さんに特別なお話をいただきます。

内容  今回のテーマは「能に学ぶ、生と死そして魂」

  • 郷右近丸彦による一流の人になる講座一流の人とどうやったら出逢えるのか郷右近が体験した生と死
  • 観世流能楽師 (重要無形文化財総合指定保持者)勝海登さんによる「能」を楽しむ基本のコツ霊・魂と邂逅することに何を学ぶか本物に身直に触れるまたとないチャンスです !!具体的には
  • 観阿弥、世阿弥とは?
  • 信長が舞った敦盛の意味は?
  • 夢幻能の世界 生と死 魂
  • 花伝書 世阿弥が残した七つの奥義
  • 日本の精神性 日本の魂についてたっぷり話ていただきます。

それだけではなく、300年前の能面を参加者一人ひとりが間近で観たり、扇を観たり、DVD鑑賞なども行います。しっかり参加者の方に体験してもらい、直接コミュニケーションをとるために、限定30名で行います。

☆3時間半のセミナー終了後、希望者は勝海さんを囲んで懇親会に参加いただけます。
詳しくはコチラ


TraditionJAPAN Special Interview 第79回

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました

Do Justice 代表 矢作千鶴子氏(デザイナー)と対談を行いました。

こちらから対談の様子をリンク先にて視聴できますので是非、ご覧ください。
TraditionJAPAN Special Interview 第79回のページへ行きます。


25年4月27日(土) 「謡曲と仕舞の一日体験講座」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
ユネスコの世界無形文化遺産に認定されております「能楽」をお稽古してみませんか?初めての方を対象に、基本となる謡(うたい)と仕舞(しまい)をわかり易く説明しながらのお稽古です。最後には皆様に能面を付けて舞台を歩いて頂きます。

  • 場 所:早稲田ギャラリー
  • 時 間:午後1時~4時
  • 参加費 : 3,000円
  • 持ち物 : 白足袋又は白ソックス(扇はご用意致します)
  • 講 師:観世流能楽師 勝海 登(重要無形文化財総合指定保持者)

25年3月23日(土) 観阿弥生誕680年・世阿弥生誕650年「東京観世会」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
日時:25年3月23日(土)
時間:午前1:00(開演)~午後4:40
場所:渋谷-観世能楽堂

入場料:5,250円(自由席)

番組

  • 舞囃子、 融、 藤波重孝
  • 能、 巴、 小川博久
  • 狂言、 清水、 山本泰太郎、山本則孝
  • (休憩) 仕舞、 弓八幡、 観世恭秀
  • 西王母、 木月孚行
  • 蝉丸、 北浪昭雄
  • 小鍛冶、 小檜山浩二
  • 能「 国栖」、シテ 勝海登、姥 小早川修、 子方 藤波重光 天女 佐川勝貴、ワキ 森 常好


24年11月30日(金)~12月2日(日) 高津紘一師 一周忌追善「若き面打二人展」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット
リーフレット

終了しました
24年11月30日(金)~12月2日(日)
於:早稲田ギャラリー

現代能面作家として活躍している新井達矢(あらいたつや):叶隆史(かのうたかし)の二人で開催する初めての展覧会となります。

会期中には面打ちの大先輩である岩崎久人、伊藤通彦、高津紘一師たちの作品も賛助出品され能楽師の勝海登師も参加した座談会「高津紘一を語る」も予定されております。

11月30日(金)から12月2日(日)までの3日間「若き面打 二人展」を開催いたします。

ご案内の通り2日(日)には能楽師と能面師による「座談会」もございますので、ぜひ皆様の御来場を心よりお待ち申し上げております。


24年12月2日(日)「若き面打二人展」座談会「高津紘一師を語る」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
24年12月2日(日)
時間:午後2時~3時30分
場所:早稲田ギャラリー

出席者

  • 岩崎久人、伊藤通彦、新井達矢、叶隆史(以上能面師)
  • 勝海登(観世流能楽師)

24年10月21日(日) 第21回「海の会」

ZOOM 画像クリックで拡大
リーフレット

終了しました
24年10月21日(日)
場所:渋谷セルリアンタワー能楽堂

指定席:7,000円 自由席:5,000円

  • 狂言:「口真似」野村 萬斎
  • 能:「頼政」勝海 登

24年5月19日(土)「面打 一日体験講座」

能面を打ってみませんか・・・能面の彫りから彩色までの工程をわかりやすく説明しながら御指導致します。

※服装は作業しやすいものをご用意下さい。

場 所:早稲田ギャラリー
時 間:午後1時~3時
講 師:叶 隆史(かのう たかし)能面師
参加費:3,000円

PAGE TOP