観世流能楽師 勝海 登 (重要無形文化財総合指定保持者)オフィシャルサイト

観世流能楽師 勝海 登 公演・イベント情報|NOBORU KATSUMI REGISTERED EVENT INFORMATION
 
過去のイベント情報 →2016年→2015年→2014年→2013年→2012年

2013年 勝海 登 過去の公演・イベント(Past Lee events)

終了 25年11月4日(月) 「Ambassador's World Good News」
Ambassador's World Good News
時間:午後7時~8時
日本文化を海外に発信している「Ambassador's World Good News」へ「日本文化大使」、日本伝統芸能「能楽」の「重要無形文化財 総合指定保持者」としてゲスト出演します!
公開生放送 (Interview live): 19:00-20:00
開場 (Open):18:30
交流会 (Party):20:00-21:00
参加費(Charge):3000yen/学生Student 1500yen (ワンドリンク付き/ with one drink)
MCは、ケビン・クローンさんです!
会場 (Location): スタジオアンジェロB1
渋谷区千駄ヶ谷3-63-1 グランデフォレスタ原宿 B1 Studio Angelo
※Youtubeにて放送内容を動画でご覧になれます。是非、ご覧ください!
https://youtu.be/hcYpZk9QkBM
終了 25年11月10日(日)「謡曲と仕舞の一日体験講座」
photo
ZOOM 画像クリックで拡大
ユネスコの世界無形文化遺産に認定されております「能楽」をお稽古してみませんか?初めての方を対象に、基本となる謡(うたい)と仕舞(しまい)をわかり易く説明しながらのお稽古です。
最後には皆様に能面を付けて舞台を歩いて頂きます。

場 所:早稲田ギャラリー
時 間:午後1時~4時
参加費 : 3,000円
持ち物 : 白足袋又は白ソックス(扇はご用意致します)
講 師:観世流能楽師 勝海 登(かつみ のぼる) (重要無形文化財総合指定保持者)
終了 25年10月20日(日) 第22回「海の会」
photo
ZOOM 画像クリックで拡大
場 所:渋谷セルリアンタワー能楽堂
時 間:午前11時開演~終了予定 午後1時10分
料 金 : 指定席 : 7,000円 自由席 : 5,000円

番組
狂言: 「萩大名」(大名) 野村萬斎
(太郎冠者) 中村修一 (亭主) 月崎晴夫
番 組:
狂言: 「萩大名」(大名) 野村萬斎 (太郎冠者) 中村修一  (亭主) 月崎晴夫

能: 「船弁慶」重キ前後之替    シテ (静御前:知盛ノ怨霊) 勝海 登   ワキ (武蔵坊弁慶) 殿田謙吉
子方 (源義経) 泉 房之介      間狂言(船頭) 深田博治      (大鼓) 柿原光博 (小鼓) 大倉源次郎
(笛) 一噌幸弘 (太鼓)観世元伯  (後見)観世恭秀 (地頭)小川博久
終了 2013年7月13日 東京都文京区本郷3-11-9 素音洞
誰でも一流の人になれる GOGO !! ステージアップセミナー

感動創造プロデューサー・郷右近丸彦が贈るスペシャルセミナーです。毎回、郷右近の特殊人脈から、一般には知られていない一流の人をゲストにお招きし、楽しく笑って、そして貯めになる知恵を得て、時間を共有して、感動する。濃密な4時間を共有していただきます。今回は、観阿弥680年、世阿弥650年を記念した特別編として、観世流・重要無形文化財総合指定保持者の勝海登さんに特別なお話をいただきます。

内容  今回のテーマは「能に学ぶ、生と死そして魂」
◎郷右近丸彦による一流の人になる講座一流の人とどうやったら出逢えるのか郷右近が体験した生と死
◎観世流能楽師 (重要無形文化財総合指定保持者)勝海登さんによる「能」を楽しむ基本のコツ霊・魂と邂逅することに何を学ぶか本物に身直に触れるまたとないチャンスです !!具体的には
◎観阿弥、世阿弥とは?     ◎信長が舞った敦盛の意味は?    ◎夢幻能の世界 生と死 魂
◎花伝書 世阿弥が残した七つの奥義   ◎日本の精神性 日本の魂についてたっぷり話ていただきます。
それだけではなく、300年前の能面を参加者一人ひとりが間近で観たり、扇を観たり、DVD鑑賞なども行います。しっかり参加者の方に体験してもらい、直接コミュニケーションをとるために、限定30名で行います。
☆3時間半のセミナー終了後、希望者は勝海さんを囲んで懇親会に参加いただけます。 詳しくはコチラ
終了 TraditionJAPAN Special Interview 第79回
photo
ZOOM 画像クリックで拡大
Do Justice 代表 矢作千鶴子氏(デザイナー)と対談を行いました。
こちらから対談の様子をリンク先にて視聴できますので是非、ご覧ください。
TraditionJAPAN Special Interview 第79回のページへ行きます。
終了 25年4月27日(土) 「謡曲と仕舞の一日体験講座」
photo
ZOOM 画像クリックで拡大
ユネスコの世界無形文化遺産に認定されております「能楽」をお稽古してみませんか?初めての方を対象に、基本となる謡(うたい)と仕舞(しまい)をわかり易く説明しながらのお稽古です。
最後には皆様に能面を付けて舞台を歩いて頂きます。

場 所:早稲田ギャラリー
時 間:午後1時~4時
参加費 : 3,000円
持ち物 : 白足袋又は白ソックス(扇はご用意致します)
講 師:観世流能楽師 勝海 登(かつみ のぼる) (重要無形文化財総合指定保持者)
終了 25年3月23日(土) 観阿弥生誕680年・世阿弥生誕650年「東京観世会」
photo
ZOOM 画像クリックで拡大
[ 時間 ] 午前1:00(開演)~午後4:40
[ 入場料 ] 5,250円(自由席)
[ 会場 ] 渋谷-観世能楽堂 03-3469-5241

番 組:
舞囃子、 融、 藤波重孝
能、 巴、 小川博久
狂言、 清水、 山本泰太郎、山本則孝
(休憩) 仕舞、 弓八幡、 観世恭秀
西王母、 木月孚行
蝉丸、 北浪昭雄
小鍛冶、 小檜山浩二
能「 国栖」、シテ 勝海登、姥 小早川修、 子方 藤波重光
天女 佐川勝貴、ワキ 森 常好
 
PAGE TOP

Follow us

BLOG

facebook

HOME